中心性網膜症にはどんな薬が効果あるのでしょうか?


中心性網膜症で医者にかかると、

まず開始する治療法は、薬を飲むことになります。


中心性網膜症に有効な薬


中心性網膜症にはどんな薬が提供され、

その薬にはどのような効果があるのでしょう?


実際に私が飲んだ薬を紹介します!



サークレチン


サークレチンで網膜の血流を改善しよう!

サークレチンは、血管を拡張する薬です。

一般的には血管拡張による血圧降下や、

目、手足などの毛細血管の血流増加を狙って処方される場合が多いです。

実際、目や手足だけでなく、更年期障害や、

様々な末梢循環、血管の血流改善のために

提供されるケースが多いです。

中心性網膜症を発症している人は、網膜周辺の血流が悪く、

栄養分が十分に運ばれないために、

網膜が弱くなっていることが考えられます。

血流を改善して、網膜を健康な状態に戻そうといった

意味合いです。



で、このサークレチン。

中心性網膜症に対する効果は?


薬の効果は?


結論から言うと、明確な体感はありませんでした。


少なくとも2〜3ヶ月は継続しましたが、

極端に回復が速くなるわけではないと思います。

ただし、なんとなーくですが、

水漏れの回復は速くなったような気がする。。。

といったところです。


正直、医者の先生も、

「まあ、飲んでも飲まなくても・・・」

という感じもありました。

当然即効性は無いわけですから、こんな感じなのでしょうか。



このサークレチンですが、中心性網膜症の場合は、1日に3回、

朝・昼・晩と摂取するのが一般的なようです。



懸念される副作用は、

発疹、かゆみ、心悸亢進、胃部不快感などが

報告されています。

ですが、少なくとも私はそういった副作用はありませんでした。




トランサミン


トランサミン

トランサミンは、トラネキサム酸が有効成分。

歯磨き粉などにも使われる炎症を止める薬ですね。


紅斑・腫脹・そう痒、湿疹、蕁麻疹、薬疹・中毒疹。

咽頭痛・発赤・充血・腫脹、扁桃炎、咽喉頭炎。

口内炎における口内痛および口内粘膜のケア。

と報告されています。


血液を溶かす物質の働きを抑えて、

止血作用を発揮したり、

アレルギーの症状を和らげる働きがあります。


中心性網膜症はアレルギー起因との見方もあり、

アレルギーを抑制するのは、

改善にメリットが期待できます。



そして、このトランサミンを飲んだ効果ですが、


トランサミンの効果は


こちらもサークレチンと同じく、

明確な効果は体感できませんでした。

飲んでいる方がなんとなく回復が速いような感じも

しなくはないです。

が・・・明確に回復が速いと言えるレベルではないですね。


こちらも、朝・昼・晩1錠ずつ飲みます。

2〜3ヶ月継続しました。


考えられる副作用は、食欲不振、吐き気くらいだそうですが、

それもあまり心配しなくて良いようです。

私はいずれの副作用もありませんでした。



以上、私が実際に飲んだ中心性網膜症の薬でした。

いずれも間接的に効く薬なので、

明確な改善効果は得られないというのが結論です。





そんな私でも改善を体感できたのが、ルテインです。

なかなか治らない中心性網膜症に悩むなら、

コチラで対策ランキングをチェックしてください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


マリーゴルードから抽出されるルテイン





中心性漿液性脈絡網膜症を改善した感動のサプリメントランキング ページトップへ

中心性網膜症に悪影響の生活習慣。これで悪化&水漏れ発症!
寝不足と夜更かしは網膜を痛めます!
喫煙・タバコは中心性網膜症の大敵!
パソコンやスマホが目や網膜に与えるダメージをバカにしない!
ストレス社会が目や網膜にも悪影響!
強い太陽光は目や網膜の負担となっている
暴飲暴食は不健康の象徴、目の新陳代謝にも悪影響が!
近視、遠視、乱視と網膜の関係
薬膳料理で目を守る
目も凝っている・目のまわりの筋肉をほぐしてストレスを解消
中心性網膜症に良い生活習慣。これで回復&予防!
たっぷり睡眠で網膜休憩。新陳代謝で高速回復!
蒸しタオルで目の疲れを癒やす。網膜の血流もアップ!
バランスの良い食事で、目や網膜に欠けている栄養素を補給しよう!
目や網膜の健康のため、緑黄色野菜を積極的に食べよう!
ブルーベリーが目や網膜に良い。その秘密はアントシアニン!
サングラスで強い日差し、紫外線を防いで網膜疲労を予防しましょう!
目、網膜に優しい色・優しくない色は存在する?緑色はどう?
正しい目薬のさし方を知ってる?間違うと目や網膜にダメージが!?
本の読み方を正しくすることで、網膜のダメージ軽減!
コンタクトレンズを正しく使って網膜を保護しよう!
ビタミンEのアンチエイジングや抗酸化で中心性網膜症を予防できる?
ビタミンCの抗酸化作用や肌ツヤ効果で中心性網膜症対策を
睡眠時のアイマスクで中心性網膜症を予防。ぐっすり眠って目の血流も改善!
中心性網膜症発症!医者で行う治療は?
中心性網膜症にはどんな薬が効果あるのでしょうか?
中心性網膜症の医者での治療について。レーザー治療の効果とデメリット
中心性網膜症の医者での治療、目薬の効能について
中心性網膜症の対策や症状の詳細
中心性網膜症を発症する人の特徴
中心性網膜症を予防する日常生活の送り方
中心性網膜症で視力が低下。併発する症状は?
眼病にメリットある最新のサプリメント
一目瞭然Wを最安値購入。ルテイン20mgで一目瞭然の視界を。
ルテインのちから【ルテイン+ゼアキサンチン】を最安値で購入する方法