ビタミンEのアンチエイジングや抗酸化で中心性網膜症を予防できる?



ビタミンEはアンチエイジング効果や抗酸化作用があるとして注目されています。

過剰摂取のリスクもほとんど無く、サプリメントのコストも安価

という非常に優良な成分として知られています。

その抗酸化作用は中心性網膜症にメリットがあるのでしょうか?




ビタミンEの抗酸化作用は幅広く展開されいている


ビタミンEの抗酸化作用は幅広く展開されいている

ビタミンEは、抗酸化作用がある成分として

最近ではすっかり定着しています。


ビタミンEのサプリメントはどこのドラッグストアでも販売されていて、

DHC等の安いものですと、300円程度。

しかもどこのドラッグストアでも販売しています。

アンチエイジングが期待できる上に、

過剰摂取のリスクもほぼ無いので、

安心して継続することができます。


近年、様々な健康増進サプリが存在していますが、

複数の成分を含有しているマルチサプリ等には、

大抵、ビタミンEが少量含有されています。


上記の通り、アンチエイジング、抗酸化作用が期待できて、

過剰摂取のデメリットが無いためと考えられます。




実際にビタミンEサプリメントを継続してみた


実際にビタミンEサプリメントを継続してみた

DHCのサプリですと、1ヶ月分が300円程度で購入できるので、

1ヶ月ほど試してみましたが。。。

中心性網膜症が特段早く治ると行った感覚はありませんでした。

それから、疲労回復が良いとか、その他メリットもデメリットも

体感はありませんでした。

もっともっと長期間継続すると有意差が確認できるのかもしれませんね。

(個人差はあると思いますのでご了承ください!)




ということはビタミンEは飲むだけムダ?


ということはビタミンEは飲むだけムダ?

中心性網膜症は網膜の奥、黄斑部の水漏れが原因ですが、

一般的に30代?40代のサラリーマンが多く発症します。

基本的に男性がほとんどで、女性の発症は妊婦さんでまれにある程度と言われています。


30代?40代のサラリーマンに多いということもあり、

ストレスとの相関が強い中心性網膜症。


実際、仕事でストレスが掛かるということは、

・常に時間に追われ

・1日中パソコンとにらめっこ

・生活も不規則になったり

・食事もままならず

・睡眠時間を削ってでも仕事をする

・家族との時間が無くなり、家でのストレスも増える

他にも悪い要因がたくさん考えられます。


中心性網膜症を発症する人は、網膜に疲労の影響が発生しやすい人です。

網膜に対して、なんらかのサポートは必要です。


ビタミンEを摂取しておけば、

網膜の老化を防ぐし、その抗酸化作用で網膜の疲労劣化を防いで、

水漏れする確率を下げてくれると期待ができます。




ビタミンEはサプリメントで十二分に摂取


>ビタミンEはサプリメントで十二分に摂取

ビタミンEの目標の目安摂取量は、1日あたり

男性で6.5mg、女性:6.0mgで、

不足している人は少ないと言われています。


しかしながら、過剰摂取の上限は600mg以上で、

過剰に摂取はほぼありえないのが実情です。


サプリメントでは300mg程度摂取できるものが多く、

これにより抗酸化作用の増大をじっくり待ちましょう。




中心性網膜症にはルテインサプリがオススメ。

サプリメントでアントシアニンや、目に良いβカロテン

ルテインを摂取してで身体の中から網膜ケア!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ルテインサプリランキング

私が体感したサプリメントからオススメしています!




中心性漿液性脈絡網膜症を改善した感動のサプリメントランキング ページトップへ

中心性網膜症に悪影響の生活習慣。これで悪化&水漏れ発症!
寝不足と夜更かしは網膜を痛めます!
喫煙・タバコは中心性網膜症の大敵!
パソコンやスマホが目や網膜に与えるダメージをバカにしない!
ストレス社会が目や網膜にも悪影響!
強い太陽光は目や網膜の負担となっている
暴飲暴食は不健康の象徴、目の新陳代謝にも悪影響が!
近視、遠視、乱視と網膜の関係
薬膳料理で目を守る
目も凝っている・目のまわりの筋肉をほぐしてストレスを解消
中心性網膜症に良い生活習慣。これで回復&予防!
たっぷり睡眠で網膜休憩。新陳代謝で高速回復!
蒸しタオルで目の疲れを癒やす。網膜の血流もアップ!
バランスの良い食事で、目や網膜に欠けている栄養素を補給しよう!
目や網膜の健康のため、緑黄色野菜を積極的に食べよう!
ブルーベリーが目や網膜に良い。その秘密はアントシアニン!
サングラスで強い日差し、紫外線を防いで網膜疲労を予防しましょう!
目、網膜に優しい色・優しくない色は存在する?緑色はどう?
正しい目薬のさし方を知ってる?間違うと目や網膜にダメージが!?
本の読み方を正しくすることで、網膜のダメージ軽減!
コンタクトレンズを正しく使って網膜を保護しよう!
ビタミンEのアンチエイジングや抗酸化で中心性網膜症を予防できる?
ビタミンCの抗酸化作用や肌ツヤ効果で中心性網膜症対策を
睡眠時のアイマスクで中心性網膜症を予防。ぐっすり眠って目の血流も改善!
中心性網膜症発症!医者で行う治療は?
中心性網膜症にはどんな薬が効果あるのでしょうか?
中心性網膜症の医者での治療について。レーザー治療の効果とデメリット
中心性網膜症の医者での治療、目薬の効能について
中心性網膜症の対策や症状の詳細
中心性網膜症を発症する人の特徴
中心性網膜症を予防する日常生活の送り方
中心性網膜症で視力が低下。併発する症状は?
眼病にメリットある最新のサプリメント
一目瞭然Wを最安値購入。ルテイン20mgで一目瞭然の視界を。
ルテインのちから【ルテイン+ゼアキサンチン】を最安値で購入する方法