サングラスで強い日差しを防いで網膜疲労を予防しましょう!


太陽光が強いのは夏だけじゃない!強い日差しにはサングラスが必須


強い日差しにサングラス

目を守る道具と言えばサングラス。

サングラスと聞けば夏を連想する方も多いでしょう。

肌を小麦色に焼いた男性が海でかけている様子を

イメージするかもしれません。

このように、一般的にサングラスは

夏以外ではかけない印象があります。

ですが目の健康を気遣うのであれば

季節に関係なくサングラスをかけるべきなのです。

今回は知られざる太陽光の脅威、

サングラスがいかに重要かについて説明します。




強力な太陽光は目にとって脅威となる


強力な太陽光は

太陽光はとても強力なエネルギーを持っています。

そのエネルギーの元は目に見えない紫外線。

紫外線は肌の奥の組織を破壊するほどの力を持っており、

シミやシワの原因となるため肌の大敵として知られています。

ですが紫外線が攻撃するのは肌だけではありません。

時には網膜にも大きなダメージを与えるため、

目の大敵とも言えるのです。

網膜というのは目の内側にある光を受け取るための器官。

そんな網膜が傷つくと、当然視覚に異常が起こります。

視界の一部が不鮮明になったり、

黒くなってしまったりはもちろん、

最悪の場合失明してしまうこともあるのです。

太陽光を直接見ると失明するリスクがあるのは誰もが知っているでしょう。

ですが、太陽を視界に入れなければ問題ないわけではありません。

目に入る紫外線は太陽から直接降り注ぐものだけではなく、

地上の物に当たって反射することでも目に入っているのです。




日差しが強いと感じたらサングラスをかけよう


日差しが強いと感じたらサングラス

太陽の暑さをジリジリと感じる夏はもちろん、

冬であっても紫外線は地上に降り注いでいます。

太陽の日差しで感じる暑さの原因は赤外線であるため、

紫外線の強弱は暑さでは測れません。

肌寒く感じられるような時でさえも

実は紫外線の照射を受けているのです。

それどころか雪が積もっている地域では

むしろ夏よりも強い紫外線が目に入ることがあります。

それは雪が白いから。白い雪は光を多く反射するため、

目に入る紫外線量も多くなってしまうのです。

このことから分かる通り、サングラスは夏だけのものではありません。

強い日差しに備えていつも持ち歩いておくべきなのです。

最近では透明なガラスのUVカットサングラスも販売されています。

オシャレなデザインのものも多いので、

一度メガネ店で試着してみてはいかがでしょうか。




まとめ


サングラスまとめ

網膜に異常があっても痛みは感じません。

事前の兆候が分かりにくいので、

ある日目覚めた時に視覚が失われている、

なんてことにもなりかねないのです。

大事なのは用心深い対策。

日差しに備えサングラスを常に携帯しておきましょう。




サングラスで体の外からUVケア。

並行して身体の中からUVケアを!


サプリメントでアントシアニンや、目に良いβカロテン

ルテインまでまとめて摂取できるサプリメントを

ご紹介いたします!

こちらのルテインサプリメントランキングでチェック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ルテインサプリランキング

私が体感したサプリメントからオススメしています!




中心性漿液性脈絡網膜症を改善した感動のサプリメントランキング ページトップへ

中心性網膜症に悪影響の生活習慣。これで悪化&水漏れ発症!
寝不足と夜更かしは網膜を痛めます!
喫煙・タバコは中心性網膜症の大敵!
パソコンやスマホが目や網膜に与えるダメージをバカにしない!
ストレス社会が目や網膜にも悪影響!
強い太陽光は目や網膜の負担となっている
暴飲暴食は不健康の象徴、目の新陳代謝にも悪影響が!
近視、遠視、乱視と網膜の関係
薬膳料理で目を守る
目も凝っている・目のまわりの筋肉をほぐしてストレスを解消
中心性網膜症に良い生活習慣。これで回復&予防!
たっぷり睡眠で網膜休憩。新陳代謝で高速回復!
蒸しタオルで目の疲れを癒やす。網膜の血流もアップ!
バランスの良い食事で、目や網膜に欠けている栄養素を補給しよう!
目や網膜の健康のため、緑黄色野菜を積極的に食べよう!
ブルーベリーが目や網膜に良い。その秘密はアントシアニン!
サングラスで強い日差し、紫外線を防いで網膜疲労を予防しましょう!
目、網膜に優しい色・優しくない色は存在する?緑色はどう?
正しい目薬のさし方を知ってる?間違うと目や網膜にダメージが!?
本の読み方を正しくすることで、網膜のダメージ軽減!
コンタクトレンズを正しく使って網膜を保護しよう!
ビタミンEのアンチエイジングや抗酸化で中心性網膜症を予防できる?
ビタミンCの抗酸化作用や肌ツヤ効果で中心性網膜症対策を
睡眠時のアイマスクで中心性網膜症を予防。ぐっすり眠って目の血流も改善!
中心性網膜症発症!医者で行う治療は?
中心性網膜症にはどんな薬が効果あるのでしょうか?
中心性網膜症の医者での治療について。レーザー治療の効果とデメリット
中心性網膜症の医者での治療、目薬の効能について
中心性網膜症の対策や症状の詳細
中心性網膜症を発症する人の特徴
中心性網膜症を予防する日常生活の送り方
中心性網膜症で視力が低下。併発する症状は?
眼病にメリットある最新のサプリメント
一目瞭然Wを最安値購入。ルテイン20mgで一目瞭然の視界を。
ルテインのちから【ルテイン+ゼアキサンチン】を最安値で購入する方法