正しい目薬のさし方を知ってる?間違うと目や網膜にダメージが!?


正しい目薬のさし方を知ってる?間違ったさし方では目にダメージが!?




正しい目薬の指し方


疲れた目を癒すためには目薬を使うのが効果的です。

ですが間違ったさし方をしていては

目薬の意味がなくなるどころか目を傷つけてしまうこともあります。

今回は目薬についての基本知識、正しいさし方について解説します。



目が疲れる仕組み・目薬の仕組み


目が疲れる仕組み

長い時間目に負担をかけ続けると

目のピントを調節する筋肉が疲れてしまいます。

これは長時間同じ姿勢をとり続けると筋肉が凝るのと同じこと。

特に現代は仕事でパソコン、プライベートでスマートフォンと

目が疲れやすい環境にあると言えるでしょう。

さらに食生活の乱れ、睡眠不足によって引き起こされる

ドライアイも問題を目の疲れを助長しています。


正しい目薬ドライアイ


通常は涙の表面張力によって眼球の表面は

滑らかな弧を描いていますが、

目に涙が足りなくなると凸凹になってしまいます。

もちろんそのままでは見えにくいため、

ピントを調整する筋肉を収縮させ

なんとか正常な視界を保つのです。

しかし無理矢理ピントを合わせることは

筋肉にとっても大きな負担となります。

ドライアイはただ乾燥して辛いだけでなく

目の疲れの原因にもなっているのです。


目薬には筋肉や神経を正常に働かせる成分が含まれています。

目薬をさすことで有効成分を目全体に

行きわたらせ、疲労を回復させるのです。

もちろん涙の代わりにもなるのでドライアイの対策にもなります。



正しい目薬のさし方


目薬の指し方手洗い

まずはハンドソープを使って入念に手を洗いましょう。

私たちが気づかないうちに手にはたくさんの菌が付着しています。

目薬のキャップも机に直に置くのは避けましょう。

ティッシュなど清潔な場所に置き、菌が付着しないようにしてください。

目薬をさす時は両手でも片手でも構いません。

ただ気をつけないければならないのは

容器がまつ毛に当たらないようにすること。

まつ毛にも手と同じようにたくさんの菌が付着しています。

点眼する目薬の量は一滴で十分です。

さした後は目から溢れていかないように少しの間目をつぶってください。

パチパチと目をしばたたかせる人も多いのですが、

これではせっかくの目薬が流れてしまい意味がなくなってしまいます。

さし終わったら清潔なティッシュやガーゼで軽く目薬を拭き取りましょう。



目薬をさした後強く抑えるのは絶対NG!


目薬の指し方押さえない

絶対にやってはいけないこととして

強く覚えておいていただきたいのが、

目薬をさした後目を強く押さえつけてはいけない、ということです。

眼球に圧力をかけると光を受け取る器官である

網膜が剥がれるリスクがあります。

網膜剥離を起こすと視界が不鮮明になったり、

最悪の場合失明にもつながりかねないので絶対にやめましょう。




目薬で目を外からケア!

サプリメントで目の内側からケア!


アントシアニンや、目に良いβカロテン

ルテインで身体の中から網膜ケアをしましょう!

ルテインサプリメントランキングでチェック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ルテインサプリランキング

私が体感したサプリメントからオススメしています!




中心性漿液性脈絡網膜症を改善した感動のサプリメントランキング ページトップへ

中心性網膜症に悪影響の生活習慣。これで悪化&水漏れ発症!
寝不足と夜更かしは網膜を痛めます!
喫煙・タバコは中心性網膜症の大敵!
パソコンやスマホが目や網膜に与えるダメージをバカにしない!
ストレス社会が目や網膜にも悪影響!
強い太陽光は目や網膜の負担となっている
暴飲暴食は不健康の象徴、目の新陳代謝にも悪影響が!
近視、遠視、乱視と網膜の関係
薬膳料理で目を守る
目も凝っている・目のまわりの筋肉をほぐしてストレスを解消
中心性網膜症に良い生活習慣。これで回復&予防!
たっぷり睡眠で網膜休憩。新陳代謝で高速回復!
蒸しタオルで目の疲れを癒やす。網膜の血流もアップ!
バランスの良い食事で、目や網膜に欠けている栄養素を補給しよう!
目や網膜の健康のため、緑黄色野菜を積極的に食べよう!
ブルーベリーが目や網膜に良い。その秘密はアントシアニン!
サングラスで強い日差し、紫外線を防いで網膜疲労を予防しましょう!
目、網膜に優しい色・優しくない色は存在する?緑色はどう?
正しい目薬のさし方を知ってる?間違うと目や網膜にダメージが!?
本の読み方を正しくすることで、網膜のダメージ軽減!
コンタクトレンズを正しく使って網膜を保護しよう!
ビタミンEのアンチエイジングや抗酸化で中心性網膜症を予防できる?
ビタミンCの抗酸化作用や肌ツヤ効果で中心性網膜症対策を
睡眠時のアイマスクで中心性網膜症を予防。ぐっすり眠って目の血流も改善!
中心性網膜症発症!医者で行う治療は?
中心性網膜症にはどんな薬が効果あるのでしょうか?
中心性網膜症の医者での治療について。レーザー治療の効果とデメリット
中心性網膜症の医者での治療、目薬の効能について
中心性網膜症の対策や症状の詳細
中心性網膜症を発症する人の特徴
中心性網膜症を予防する日常生活の送り方
中心性網膜症で視力が低下。併発する症状は?
眼病にメリットある最新のサプリメント
一目瞭然Wを最安値購入。ルテイン20mgで一目瞭然の視界を。
ルテインのちから【ルテイン+ゼアキサンチン】を最安値で購入する方法