目、網膜に優しい色・優しくない色は存在する?緑色はどう?


緑色は目に優しい。

そんな噂を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

たしかに緑といえば森や植物など自然を

イメージすることが多いため、なんとなく体に優しい気はします。

しかし、だからといって本当に緑が目に優しいと言い切れるのでしょうか?




緑は本当に目に優しいのか?


緑は本当に目に優しいのか

私たちは日々たくさんの色を目にします。

街中を歩けばポスターや看板で目を引く色使いの

広告を目にしますし、パソコンやテレビ、

スマートフォンのディスプレイを見る機会も多いです。

現代は人類の歴史の中でも特に色鮮やかな景色に

囲まれていると言っても過言ではないでしょう。

豊かさの象徴とも言える色鮮やかさですが、

これは同時に目を酷使しているということでもあります。

実は私たちの体は、まだ現代の環境に

耐えられるだけの進化はできていません。

目を十分に休ませるためには目を閉じるのが

最善策なのですが、忙しい毎日の中では

そんなに頻繁に目を閉じているわけにもいかないはず。

それならせめて身の回りは目に優しい色で囲んでおきたいですよね。


身の回りに緑


そこで緑は本当に目に優しいか、ということなのですが、

結論から言えば緑を見ることはたしかに効果的です。

冒頭でも述べたように緑は自然界に多く存在する色で、

私たちに安らぎを与えてくれます。

化学的にも緑は自律神経である副交感神経を

働かせてリラックスできる効果があると知られており、

目への負担を感じにくくさせます。




デスクトップ画像を緑にするのは有効か?


デスクトップ画像に緑

いくら緑が目に良いとはいえ、パソコンのデスクトップ画像を

緑にするのが効果的かといえばそうとは言えません。

パソコンの画面はそれ自体が光を発しています。

直接光源を目にするのは網膜にも強い刺激を

与えてしまうため、目に入る色がどうこうという問題ではないのです。

パソコンやスマホの画面については画面の明るさを

できるだけ低くするのが有効な対策と言えます。




目に良くない色は?


目に良くない色は

反対に目にあまり良くない色として挙げられるのが赤色です。

赤色は緑色と真逆の性質を持っており、

交感神経を活発する働きがあります。

交感神経が活発になると体は興奮状態になってしまい、

疲れをとるためにリラックスするどころではなくなってしまうのです。

目が疲れたなと感じた時には自然の色である緑、

それもできれば木や草といった自然の色であることがおすすめです。

長時間の作業で目が疲れた時にはぜひ緑に目を向けてみてください。




まとめ


目に優しい色まとめ

緑はたしかに目に優しい色ではありますが、

ディスプレイの緑を見るのは逆効果。

遠くの山や観葉植物など、自然の緑に目を向けることで

疲労を回復させることが期待できます。





自然の緑色で網膜をケアしたら、

サプリメントでアントシアニンや、目に良いβカロテン

ルテインで身体の中から網膜ケアをしましょう!

ルテインサプリメントランキングでチェック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ルテインサプリランキング

私が体感したサプリメントからオススメしています!




中心性漿液性脈絡網膜症を改善した感動のサプリメントランキング ページトップへ

中心性網膜症に悪影響の生活習慣。これで悪化&水漏れ発症!
寝不足と夜更かしは網膜を痛めます!
喫煙・タバコは中心性網膜症の大敵!
パソコンやスマホが目や網膜に与えるダメージをバカにしない!
ストレス社会が目や網膜にも悪影響!
強い太陽光は目や網膜の負担となっている
暴飲暴食は不健康の象徴、目の新陳代謝にも悪影響が!
近視、遠視、乱視と網膜の関係
薬膳料理で目を守る
目も凝っている・目のまわりの筋肉をほぐしてストレスを解消
中心性網膜症に良い生活習慣。これで回復&予防!
たっぷり睡眠で網膜休憩。新陳代謝で高速回復!
蒸しタオルで目の疲れを癒やす。網膜の血流もアップ!
バランスの良い食事で、目や網膜に欠けている栄養素を補給しよう!
目や網膜の健康のため、緑黄色野菜を積極的に食べよう!
ブルーベリーが目や網膜に良い。その秘密はアントシアニン!
サングラスで強い日差し、紫外線を防いで網膜疲労を予防しましょう!
目、網膜に優しい色・優しくない色は存在する?緑色はどう?
正しい目薬のさし方を知ってる?間違うと目や網膜にダメージが!?
本の読み方を正しくすることで、網膜のダメージ軽減!
コンタクトレンズを正しく使って網膜を保護しよう!
ビタミンEのアンチエイジングや抗酸化で中心性網膜症を予防できる?
ビタミンCの抗酸化作用や肌ツヤ効果で中心性網膜症対策を
睡眠時のアイマスクで中心性網膜症を予防。ぐっすり眠って目の血流も改善!
中心性網膜症発症!医者で行う治療は?
中心性網膜症にはどんな薬が効果あるのでしょうか?
中心性網膜症の医者での治療について。レーザー治療の効果とデメリット
中心性網膜症の医者での治療、目薬の効能について
中心性網膜症の対策や症状の詳細
中心性網膜症を発症する人の特徴
中心性網膜症を予防する日常生活の送り方
中心性網膜症で視力が低下。併発する症状は?
眼病にメリットある最新のサプリメント
一目瞭然Wを最安値購入。ルテイン20mgで一目瞭然の視界を。
ルテインのちから【ルテイン+ゼアキサンチン】を最安値で購入する方法