ブルーベリーが目や網膜に良い。その秘密はアントシアニン!


なぜブルーベリーは目に良いのか?その秘密はアントシアニンにあった!


ブルーベリーのアントシアニンが網膜に有効

目に良い食べ物と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?

おそらくほとんどの方がブルーベリーと答えるのではないでしょうか。

一歩進んでブルーベリーに含まれる

「アントシアニン」が目に効果的だ、

ということまでご存知の方も多いでしょう。

ですが、なんとなく目に良いということは知っていても

具体的にどんな効果を目にもたらすのかまで知っている人は少ないはず。

そこで今回はそんなブルーベリーで有名な

アントシアニンの働きについて紹介します。




アントシアニンは網膜中のロドプシンの再合成をサポートする


網膜の電気信号をサポートするロドプシン

アントシアニンの働きについて説明するため、

簡単に目の仕組みについて説明します。

外から目に向かう光は、

まず黒目の部分にある角膜や水晶体を通過します。

その後、光は眼球の内側にある網膜を刺激し、

これが電気信号となって脳に送られるのです。


光を電気信号に変える時に欠かせないのがロドプシンという物質。

ロドプシンは網膜に光が当たった時に分解されてしまうのですが、

その刺激が電気信号となります。

分解されたロドプシンはそのままでは役割を果たせません。

分解された後は元の形に再合成され、再び光の刺激に備えます。


ロドプシンの再合成が正常に行われなければ、

目がかすんだり疲れを感じたりといった症状が現れます。

アントシアニンは分解されたロドプシンを再合成する際、

その働きをサポートする効果があるため、

目のかすみや目の疲れを癒す効果があると言えます。




アントシアニンは活性酸素を抑える


活性酸素は目を老化させる

活性酸素とは酸化させる力の強くなった酸素のこと。

これは体内の細菌やウイルスを撃退する役割を持っています。

ですが同時に私たち自身の体にも攻撃を加え、

老化の原因となる物質でもあります。

アントシアニンはこの活性酸素を抑え、

体の老化はもちろん目の老化を防ぐ役割を果たします。




アントシアニンは目の血流を改善する効果がある


アントシアニンは目の血流を改善する

血流は体の随所に溜まった疲労物質を押し流し、

同時にエネルギーを運ぶ役割を果たしています。

血流が悪くなってしまうと体はどんどん疲れが溜まる一方です。

目においてもこれは同じで、

血流が悪くなったまま放置すると目が乾燥したり

痛みを引き起こしたりといった問題が起こります。

アントシアニンには滞った血流をもとの状態に戻す効果があるため、

眼精疲労に効果的であると言えるのです。




ブルーベリー以外にアントシアニンが多い食材は?


アントシアニンたっぷりの紫芋

ブルーベリーに代表されるように、

アントシアニンは紫色の食材に多く含まれます。

野菜では紫いもや紫キャベツ、果物では

やはりブルーベリーなどのベリー系が高い含有量を示しています。


アントシアニンが目に良いことはこれまで説明した通りですが、

実はアントシアニンの効果は口から摂取して

24時間程度しか続きません。

そのため毎日ブルーベリーを食べることが望ましいのですが、

そんな食生活を続けられるかと言われれば疑問ですよね。

そこでオススメなのがサプリメントでアントシアニンを補うこと。

サプリメントであれば必要な栄養が凝縮されているため、

栄養のためにたくさんのブルーベリーを食べる必要はありません。




まとめ


ブルーベリーのアントシアニンで中心性網膜症を改善しよう

アントシアニンは目の健康を保つためには

ぜひ補給しておきたい栄養です。

効果もそれほど長くは続かないため、

一時的にではなく毎日継続的に取り入れたいところです。

ブルーベリーでもサプリメントでも、その効果は同等。

ただし、ブルーベリーを食べるとなると、

ドライブルーベリーで15g以上は食べたいですね。


もちろんバランスの良い食事も健康には大事です。

栄養について普段より少し意識してみれば、

あなたの目も健康な状態を保つことができますよ。




毎日ブルーベリーを摂取するのはなかなか難しい・・・

そういった方にオススメなのが、サプリメント。

アントシアニンを中心に、目に良いβカロテンや

ルテインまでまとめて摂取できるサプリメントを

ご紹介いたします!

こちらのルテインサプリメントランキングでチェック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ルテインサプリランキング

私が体感したサプリメントからオススメしています!




中心性漿液性脈絡網膜症を改善した感動のサプリメントランキング ページトップへ

中心性網膜症に悪影響の生活習慣。これで悪化&水漏れ発症!
寝不足と夜更かしは網膜を痛めます!
喫煙・タバコは中心性網膜症の大敵!
パソコンやスマホが目や網膜に与えるダメージをバカにしない!
ストレス社会が目や網膜にも悪影響!
強い太陽光は目や網膜の負担となっている
暴飲暴食は不健康の象徴、目の新陳代謝にも悪影響が!
近視、遠視、乱視と網膜の関係
薬膳料理で目を守る
目も凝っている・目のまわりの筋肉をほぐしてストレスを解消
中心性網膜症に良い生活習慣。これで回復&予防!
たっぷり睡眠で網膜休憩。新陳代謝で高速回復!
蒸しタオルで目の疲れを癒やす。網膜の血流もアップ!
バランスの良い食事で、目や網膜に欠けている栄養素を補給しよう!
目や網膜の健康のため、緑黄色野菜を積極的に食べよう!
ブルーベリーが目や網膜に良い。その秘密はアントシアニン!
サングラスで強い日差し、紫外線を防いで網膜疲労を予防しましょう!
目、網膜に優しい色・優しくない色は存在する?緑色はどう?
正しい目薬のさし方を知ってる?間違うと目や網膜にダメージが!?
本の読み方を正しくすることで、網膜のダメージ軽減!
コンタクトレンズを正しく使って網膜を保護しよう!
ビタミンEのアンチエイジングや抗酸化で中心性網膜症を予防できる?
ビタミンCの抗酸化作用や肌ツヤ効果で中心性網膜症対策を
睡眠時のアイマスクで中心性網膜症を予防。ぐっすり眠って目の血流も改善!
中心性網膜症発症!医者で行う治療は?
中心性網膜症にはどんな薬が効果あるのでしょうか?
中心性網膜症の医者での治療について。レーザー治療の効果とデメリット
中心性網膜症の医者での治療、目薬の効能について
中心性網膜症の対策や症状の詳細
中心性網膜症を発症する人の特徴
中心性網膜症を予防する日常生活の送り方
中心性網膜症で視力が低下。併発する症状は?
眼病にメリットある最新のサプリメント
一目瞭然Wを最安値購入。ルテイン20mgで一目瞭然の視界を。
ルテインのちから【ルテイン+ゼアキサンチン】を最安値で購入する方法