中心性漿液性脈絡網膜症を悪化させない方法。休養とサプリメントで


中心性網膜症(中心性漿液性脈絡網膜症)で困っているアナタへ





・視界が悪く不便なので回復速度をアップしたい

・中心性網膜症発症後3〜4ヶ月経過したけどなかなか治らない

・いつになっても水漏れが治まらないどころか、どんどん広がっている

・水漏れは治まったけど、視力がなかなか回復しない

・中心性網膜症は何回も繰り返して発症している

・わずかながら水漏れの跡が残っていて気になる



中心性網膜症の視界のイメージです。


中心性網膜症はこんな感じの視界になる


片目だけとは言え、中央部だけ見にくいって不便ですよね!


中心性網膜症は、放っておけば治るのですが、

更にハードな仕事をこなしたり、

目に負担のかかるようなことを続けていると、

再発する可能性が高いです。

また、何回も再発していると、完全に治りきらず、

視力が低下したままになってしまう場合もあります。



中心性網膜症はルテイン不足で発生します。

ルテインをしっかり摂取するだけで、

中心性網膜症発生の予防にもなりますし、

発生した後の回復速度も明らかに速くなります。



ルテインは1日6〜10mg以上を摂取すると、

網膜が健康になり、眼病予防になります。


ほうれんそうでルテインを摂取


ルテインを摂取するには緑黄色野菜が効率良いのですが、

その代表格である、ほうれんそうでも200g食べる必要あり!

毎日継続するのはちょっとむずかしいですよね。。。


そこでオススメするのが、ルテインを含んだサプリメント。

ほうれん草などの緑黄色野菜よりも、

コスト的、継続性に圧倒的にパフォーマンス良いです。


ルテインサプリメント



中心性漿液性脈絡網膜症を改善した感動のサプリメントランキング

−−− 目次 −−−

1.中心性網膜症にオススメのサプリメント(全て体験済!)

2.中心性漿液性脈絡網膜症(中心性網膜症)とは、どんな病気でしょうか?

3.長引くと視力が低下し、回復速度も遅くなってしまいます

4.中心性網膜症は自然治癒する病気。無理のない生活で自然治癒速度アップ

5.中心性網膜症に悪影響の生活習慣。悪化&水漏れ発症!

6.中心性網膜症に良い生活習慣。回復&予防!

7.医者で実施する診察は?

8.医者で行う治療方法は?

9.中心性網膜症の対策や症状の詳細





中心性漿液性脈絡網膜症を改善した感動のサプリメントランキング ページトップへ


中心性網膜症にオススメのサプリメント(全て体験済!)



中心性漿液性脈絡網膜症にオススメのサプリメントランキング!



1位 : みやびの「ビルベリープレミアムα」サプリメント

2位 : やわたの「メラックスeye」サプリメント

3位 : ひとみの専門店「朝のルテイン&プラセンタ」サプリメント



マリーゴールド由来のルテイン
マリーゴールド由来のルテイン



私自身も、ルテインサプリを飲むようになってから、

見違えるように回復速度が速くなりました。

実際の体感も含めて、オススメランキングをどうぞ!






中心性漿液性脈絡網膜症対策サプリ1位


中心性網膜症オススメサプリ 1位

みやびの「ビルベリープレミアムα」


みやびのビルベリープレミアムで中心性網膜症改善



みやびの「ビルベリープレミアムα」サプリメントをオススメする訳は?




・ルテインを中心に目に良い成分がたっぷり!

みやびのビルベリープレミアムサプリメントは、

ルテインを9.6mg含有していて、

更に、目に良いとされる成分をたっぷり含んでいます。

ビルベリー、アスタキサンチン、ビタミンA、

ビタミンB、メグスリノキ・・・等々

目の健康に良いこと間違いないサプリメント。


含有成分は、数あるルテインサプリの中でも間違いなく最高です。



【みやびの「ビルベリープレミアムα」サプリメントの評価】

中心性網膜症改善の体感  

★★★★★    

ルテイン含有量

★★★★

疲れ目、かすみ目対策

★★★★★

ルテイン以外のサポート成分

★★★★★

価格メリット

★★★★




みやびのビルベリープレミアムα外装


みやびの「ビルベリープレミアムα」サプリメントの総評





みやびの「ビルベリープレミアムα」サプリメントは

ルテイン含有量が9.6mgと十分でありながら、

ビルベリーやメグスリノキといった目に良い成分が

たっぷり含まれていることが最大のポイントです。


しかも、初回1518円で購入できる点もメリット大です。

1日あたり50円。

間違いなくオススメのサプリメントです。


みやびのビルベリープレミアム中身


ドラッグストアでは販売していないので、

公式HPでお求めください!

https://shop-miyabi.com/lp/bilberry/









中心性漿液性脈絡網膜症対策サプリ2位


中心性網膜症オススメサプリ 2位

やわたの「メラックスeye」


メラックスeyeを最安値で公式サイトで購入


やわたの「メラックスeye」サプリメントをオススメする訳は?




・圧倒的なルテイン含有量!

やわたの「メラックスeye」はルテインに特化したサプリメントです。

1日あたりなんと25mgのルテインを摂取できます。

目に疾患がある人は、ルテインを多めに摂取したほうが良いですし、

1日のルテイン上限摂取量は100mgとのことで、

過剰摂取の心配もありません。



・全額返金保証付き

万が一体に合わない場合などに、

全額返金保証がついているので安心です。



【やわた メラックスeye サプリメントの評価】

中心性網膜症改善の体感

★★★★   

ルテイン含有量

★★★★★

疲れ目、かすみ目対策

★★★

ルテイン以外のサポート成分

★★

価格メリット

★★★






やわたの「メラックスeye」サプリメントの総評





やわたの「メラックスeye」サプリメントはルテイン含有量が最大の魅力です。

ルテイン25mgを摂取できるものが、

2000円程度で購入できるものは他に類がありません。


ルテイン単価に置き換えると、間違いなく最安値ではないでしょうか。

中心性網膜症を発症する人は、

ルテイン不足の可能性が高いです。

ですので、まずはルテインサプリを試してみてください。


メラックスeyeなら、お気に召さなければ、

返金保証がついているので安心です。







ドラッグストアでは販売していないので、

お求めは公式HPでどうぞ!

https://www.yawata.tv/lp/melaxeye_af1801








中心性漿液性脈絡網膜症対策サプリ3位



中心性網膜症オススメサプリ 3位

朝のルテイン&プラセンタ


朝のルテイン&プラセンタ



朝のルテイン&プラセンタをオススメする訳は?




・満足のルテイン含有量!

朝のルテイン&プラセンタに含まれるルテインは40mg!

ルテインの過剰摂取は心配無用なので、

目に疾患がある人は、多めに摂取するに越したことはありません。

たっぷり摂取して、視界をスッキリしましょう!



・500円でお試し可能!

5日分がたったの500円でお試しできます。

とりあえずで購入できる価格帯はうれしいですね!

もちろん、税込+送料無料です。



【朝のルテイン&プラセンタ サプリメントの評価】

中心性網膜症改善の体感

★★★★   

ルテイン含有量

★★★★★

疲れ目、かすみ目対策

★★★

ルテイン以外のサポート成分

★★★

価格メリット

★★★









朝のルテイン&プラセンタの総評





朝のルテイン&プラセンタはルテイン含有量が40mgに加え、

ルテインと同程度に網膜に大切な栄養素である

ゼアキサンチンが2.4mg。

更に、ルテインの働きをサポートするプラセンタが6000mg!


これらがたったの500円で購入できるサプリメント。

ダメ元でも1度試してみるのはいかがでしょう?


朝のルテイン&プラセンタ500円モニター


こちらもドラッグストアでは販売していないので、

お求めは公式HPでどうぞ!

https://lp.ehitomi.com/lutein










中心性漿液性脈絡網膜症を改善した感動のサプリメントランキング ページトップへ


中心性漿液性脈絡網膜症(中心性網膜症)とは、どんな病気でしょうか?


中心性漿液性脈絡網膜症(中心性網膜症)とは、どんな病気?


中心性漿液性脈絡網膜症(中心性網膜症)とは、どんな病気?


外界から目に入ってきた光は水晶体のレンズで屈折され、視野の中央部に当たる網膜の「黄斑(おうはん)」部に集まります。

この黄斑部はカメラでいうところのアクチュエーターにあたり、色や形を受け止める役割を受け持つ、目の最も重要な場所の一つなのです。

中心性漿液性脈絡網膜症はこの黄斑部に小さな水ぶくれができ、視力が低下したり、視力障害が発生したりする病気です。

網膜の中でも普段から負荷のかかっている網膜の中央部、黄斑部で発生するため視野の中央が見えにくくなります。




中心性漿液性脈絡網膜症の症状


中心性漿液性脈絡網膜症の症状


中心性漿液性脈絡網膜症は、中堅世代の働き盛りの男性サラリーマンに発病が多く、近年患者数が増加傾向にあります。

中心性漿液性脈絡網膜症は疲労や睡眠不足が重なった時、ストレスが溜まったときに発病しやすい傾向があり、その証拠として30−40代の働き盛りの男性発生率が高いです。

女性の発症率は低く、妊婦さんでたまに見かける程度。

妊娠中のストレスや体調不良で発生することが多いようです。

ストレス以外では、副腎皮質ステロイド薬の副作用で起きることもあります。


中心性漿液性脈絡網膜症の症状は様々ですが、まず体感するのは視力低下。

ただし、視力低下は思ったほどではなく視力測定でも0.8が0.6程度に低下する程度です。

視力低下よりも目立つ症状としては、中心暗点(視野の中央が暗く見える。特にまばたきをした前後)、小視症(視界の中央のみ小さく見える)、色覚異常(色が薄く見える場合が多い)、変視症(小視症と類似。変形して見える)などもあります。

いずれも普段の生活に影響があるほどの不都合はありません。

両目で同時に発症するのはかなりまれですが、時期を違えて両方の目に現れることはあります。

尚、目の病歴との相関は不明ですが、中心性漿液性脈絡網膜症を発症した人は、加齢で加齢黄斑変性症を発症しやすい傾向にあるので、注意が必要です。




中心性漿液性脈絡網膜症は網膜視細胞層と網膜色素上皮層の間で発生する


中心性漿液性脈絡網膜症は網膜視細胞層と網膜色素上皮層の間で発生する


中心性漿液性脈絡網膜症が発症するのは、網膜の中心である黄斑部。

眼球には、その外側を覆うように「網膜」が存在し、更にその外側に「脈絡膜」が存在しています。


網膜は更に2層になり、その内側を「網膜視細胞層」、外側の「網膜色素上皮層」に分割されます。

中心性漿液性脈絡網膜症は、脈絡膜の中の漿液が網膜色素上皮層を通過して、網膜視細胞層と網膜色素上皮層との間に漏れ出すことが原因です。

漿液が漏れ出した部分は網膜が剥離した状態となり、視力障害が発生します。

(中心性漿液性脈絡網膜症と網膜剥離は異なるものです)




何故網膜色素上皮層から水が漏れるの?


何故網膜色素上皮層から水が漏れるの?


網膜の外側にある脈絡膜は、血管、特に毛細血管が密に存在している組織です。

網膜は、この脈絡膜の血管から必要な酸素や栄養分を受け取ります。

同時に不要になった老廃物を脈絡膜へ返すことで、新陳代謝を進めてその機能を維持しています。


ここで睡眠不足や疲労、ストレスがが蓄積すると、新陳代謝が悪くなります。

すると脈絡膜の中を流れている漿液が、網膜のうちの網膜色素上皮層を通過して漏れた形になります。

その結果として網膜視細胞層と網膜色素上皮層との間に水が溜まって、水ぶくれになってしまいます。

この水ぶくれによって、網膜視細胞層と網膜色素上皮層の間に小さいレンズができて、網膜剥離の状態になります。

網膜剥離の状態では必要な栄養分が供給されないため、少しずつ視力も低下し、これを長期に放っておくと、水ぶくれが治っても完全に視力が戻らなくなってしまいます。




蛍光眼底造影写真を撮影。中心性漿液性脈絡網膜症と確認


蛍光眼底造影写真を撮影。中心性漿液性脈絡網膜症と確認


網膜眼底検査で、黄斑部の異常や水ぶくれが確認された場合、加齢黄斑変性症か中心性漿液性脈絡網膜症のいずれかと疑われます。

加齢黄斑変性症と中心性漿液性脈絡網膜症は、いずれも初期症状も同じで見分けがつきにくいです。

加齢黄斑変性症は眼底に新生血管が発生して、放置しておくと視力を失う可能性もある病気。

中心性漿液性脈絡網膜症は症状が長引かなければ、ほとんど視力が元通りになる病気です。

これらは視界の中央部が歪んだり見えにくくなったりするなど、症状は似ているのですが、年齢層や経過観察で加齢黄斑変性症か中心性漿液性脈絡網膜症のどちらかは概ね判別がつきます。


加齢黄斑変性症か中心性漿液性脈絡網膜症かの診断を確定する方法として、蛍光眼底造影写真を撮影します。

アレルギーのパッチテストを行った後、腕の静脈から造影剤を点滴して、造影剤の漏れ出しが確認されたら中心性漿液性脈絡網膜症と判断されます。

加齢黄斑変性症の場合は、造影剤は漏れてきません。

中心性漿液性脈絡網膜症の場合は、点滴から数分後に造影剤が漏れ出した箇所が判別できます。

また、時間の経過とともに造影剤が広がって、漿液が漏れている範囲や傾向も確認が可能です。




中心性漿液性脈絡網膜症の薬物治療法


中心性漿液性脈絡網膜症の薬物治療法


中心性漿液性脈絡網膜症は、基本的には自然に治る病気で、しばらく治療をせずに様子をみることもあります。

通常は特に数ヶ月から半年程度で自然に治り、視力もほぼ元通りになります。

(わずかに跡が残る場合もありますが、ほとんどわからない程度です)


医者ではまず、薬物治療を行う場合がほとんどです。

・毛細血管、末梢循環改善薬(サークレチン等)
 脈絡膜の血流を改善することで、網膜周辺の働きや新陳代謝を改善します。

・蛋白分解酵素薬(トランサミン等)
 抗炎症作用、抗出血・抗アレルギー作用のある成分で、水のひきを改善します。

薬物治療は中心性漿液性脈絡網膜症の症状が軽い場合、漿液の漏出点が中心窩と重なっていてレーザーの光凝固治療が不可能な場合に行われます。

その改善効果は限定的で、改善を明確に体感できるレベルではないことがほとんどです。




蛍光眼底造影検査で漏れ箇所を確認したらレーザー治療も可能。


蛍光眼底造影検査で漏れ箇所を確認したらレーザー治療も可能。


水漏れが長引いたり何回も再発を繰り返していると、視細胞が少しずつ失われ、視力自体が低下してしまいます。

そうした場合は、レーザーの光凝固治療を行い、早急に回復を計ります。

蛍光眼底造影写真の水漏れ部に、目の外側からからレーザー光線を照射して水漏れを止めます。

レーザーの光凝固治療のレーザー照射は処置自体は数秒、準備を含めても数分で完了します。

光凝固治療後は水漏れ自体は早々に治まり、数日で明らかな回復が体感できます。

しかしながら、レーザーの光凝固治療をした箇所は、黄斑が萎縮するなどして完全には視力が戻ることはありません。

症状が軽い人には行わず、長期間水漏れが止まらない人、仕事上早期に治療したい方等に限定して治療が行われます。




中心性漿液性脈絡網膜症を改善した感動のサプリメントランキング ページトップへ


中心性網膜症は自然治癒する病気。無理のない生活で自然治癒速度アップ


目の病気にはいろいろある


目の病気にはいろいろある

目の病気というと、網膜剥離、緑内障に白内障。

更には加齢黄斑変性と言ったやっかいな病気が頭をかすめます。

白内障以外は失明につながる重病ですね。


では、中心性網膜症はどうでしょう?

正式名称は「中心性漿液性脈絡網膜症」

「網膜」と聞いただけで、網膜剥離を連想してしまい、

重病なのでは?と勘ぐってしまいます。




実際は網膜の水ぶくれ


実際は網膜の水ぶくれ

中心性網膜症は、目の奥の網膜部分で発生する

水ぶくれであり、網膜色素上皮の機能低下による

水漏れが原因です。

それが視界の中央で発生しやすいために、

一時的に視力低下や、視界の歪みが発生するものです。


網膜剥離は眼球がしぼんで網膜から剥がれ落ちる病気ですし、

緑内障は眼圧が高くなりすぎて、視神経が死んでしまう病気。

加齢黄斑変性症は、網膜の黄斑部に異常血管が発生する病気。


いずれも、医者での治療や手術が必要な病で、

中心性網膜症とは関係がありません。

(ただし、中心性網膜症発症者は加齢黄斑変性発症の可能性が高いため注意が必要!)


中心性網膜症はこれらの病気とは異なり、

特別な治療をしなくても自然治癒する病です。




油断をすると自然治癒しない


油断をすると自然治癒しない

中心性網膜症は自然治癒が可能ですが、

油断をするとなかなか回復しません。

そして、何度も再発してしまう可能性があるので

注意が必要です。

何度も再発すると、少しずつですが

視力が低下してしまうのです。

視界が歪んで見えたり、色が薄く見えたり。

案外、生活に支障は出ないですが、

不便であることには間違いありません。




自然治癒には休息が必須!


自然治癒には休息が必須!

中心性網膜症の自然治癒速度をアップさせるには、

なんと言っても休息が大事です。

中心性網膜症を発症してからも、

仕事で無理して深夜までパソコンをしたり、

朝まで起きていたりすると自然治癒しないどころか、

水ぶくれがどんどん大きくなり、

視界不良の部分がどんどん広がってしまいます。

そうなってしまうと、自然治癒までに時間がかかりますし、

自然治癒しても、視界に後遺症が残ってしまう場合があります。


ですので、中心性網膜症を発症してしまったら、

まずはとにかく目を休めることが重要です。

目をつぶったり、サングラスでUVカットをしたりするのも

良いことですが、それ以上に大事なのが、たくさん眠ること。

眠るということは、目を閉じて長時間休めるということもありますし、

新陳代謝が加速するので、発生した水ぶくれの自然治癒速度も

明確にアップしてくれるといったメリットもあります。




自然治癒をサポートするルテイン成分


自然治癒をサポートするルテイン成分

中心性網膜症を自然治癒するならとにかく眠ること!

ですが「なんとしても睡眠時間を増やせ!」というのは、

サラリーマンにとっては難しいかもしれません。


そこでオススメするのがルテインの摂取です。

ルテイン成分をサプリメントで摂取するだけでも、

中心性網膜症の自然治癒速度は明確にアップします。

特に、中心性網膜症を何回も再発している人が

自然治癒させたいならば、ルテインの摂取は本当におすすめです。

みるみる回復が体感できます。

(体感までには、1週間位はかかります)



みやびのビルベリープレミアム サプリメントなら、

ルテインを筆頭に、アントシアニンやアスタキサンチンといった、

目の健康に良い成分をまとめて摂取できます。

1ヶ月分が最安で円なので、非常にお得です。

みやびのビルベリープレミアムで中心性網膜症改善

私もここから定期購入しているので、一度お試しください。




中心性網膜症の改善にはサプリメントがオススメ!

おすすめサプリメントはこちらから!

中心性漿液性脈絡網膜症を改善した感動のサプリメントランキング ページトップへ


長引くと視力が低下し、回復速度も遅くなってしまいます


中心性網膜症は放っておけば治る病気です


中心性網膜症は一般的には、

「放っておけば治る病気」です。



特別な治療はせずとも、

1ヶ月もすると水漏れが止まり、

見えない部分の広がりが止まります。


水漏れが止まると視力は徐々に回復し、

2〜3ヶ月もすると、ほぼ元通りになります。


ここで「ほぼ」と表現したのは、

100%完璧ではない場合があるためです。

ごく僅かですが、視界に水漏れの跡が残る場合があります。


しかしながら、片目だけで、

特定の明るさ、特定のタイミング(まばたきした時etc.)の際に、

「わずかに何かがあるような?」

そんな感じですので、全く気になりません。


中心性網膜症の再発を繰り返す


ただし、治らない状態で何回も何回も再発していると

明確に視力低下の後遺症が発生します。

失明するほどではありませんが、

運動したり車の運転をするには少々の支障が現れます。

両目に発生することはまれですが、

万一両目に発生すると車の運転はできないと思います。


医者での治療法


医者での明確な治療法といえば、

レーザー治療による簡単な手術で、

水漏れ部分を焼き切ること。

焼き切ると行っても、麻酔無しで一瞬で完了します。

もちろん何も感じないし、痛くもありません。


それ以外にはアバスチン注射や、ステロイドの使用等が

あるようですが、よっぽど重症でない限り行いません。


投薬も内服薬で、血行を良くしたり

炎症を抑える程度の薬なので、直接的な効果は感じられません。


中心性網膜症を改善するためにサプリの紹介はなかった


私の治療の際も、医者の先生曰く

「中心性漿液性脈絡網膜症。略して中心性網膜症。」

「網膜に水ぶくれができている症状。」

「網膜剥離とは全く違う」

「30代から40代の男性に多い目の病気」

「発症する原因は、はっきりしない」

「最近過酷な仕事をしたりとか、ストレスとか溜まったりしていませんか?」

「中心性網膜症は放っておくと、数ヶ月で治るケースが多い病気。」

「明確な治療法はあまりないので、様子を見ましょう」

こんな感じでした。



中心性網膜症の改善にはサプリメントがオススメ!

中心性漿液性脈絡網膜症を改善した感動のサプリメントランキング ページトップへ


中心性網膜症に悪影響の生活習慣。悪化&水漏れ発症!


中心性網膜症を何回も再発した体験から、

水漏れに良くない行動パターンを洗い出しました。


是非とも参考にしてください。

サプリは飲まずとも、多少のメリットは期待できます。




1.寝不足、夜更かし


夜更かしは中心性網膜症の敵

寝不足や夜更かしって、

中心性網膜症にとって最も悪いことだと思います。

中心性網膜症が発症する時って、

ほとんどが仕事のしすぎか、寝不足になったときです。

まずはしっかり眠りましょう!

更なる詳細はこちら!





2.喫煙、タバコ


禁煙で中心性漿液性脈絡網膜症を治療

実は私自身はタバコは吸いません。

しかしながら、医者の先生からは

「タバコ吸ってないよね!?」

ってしつこく聞かれました。

血流悪くなるし、不健康の代名詞タバコは、頑張ってやめましょう。

更なる詳細はこちら!





3.パソコンやスマホの使いすぎ


スマホやパソコンの使いすぎ

パソコンやスマホからはブルーライトがたくさん出ています。

ブルーライトはエネルギーの強い光で、網膜にダメージを与えます。

長時間使うと、網膜が疲弊してしまい、

当然、中心性網膜症にはデメリットです。

さらなる詳細はこちら!




4.天気の良い日に長時間屋外で過ごす


天気の良い日に長時間屋外で過ごす

天気の良い日は、屋外で健康的に運動を!

実はこれって、目や網膜には良いことではありません・・・

太陽光には、紫外線が含まれるので、

その光が目に入れば、網膜がダメージを受けてしまいます。

更に、紫外線で活性酸素が発生して、

水晶体や網膜の細胞が破壊されてしまいます。

天気の良い日に屋外に出るなら、サングラス等でケアをしましょう。

太陽光は網膜にダメージを与える・・・詳細はコチラ!




5.暴飲暴食


暴飲暴食は目の健康に良くない

食べ物を消化するには、内臓がフルで働く必要があるし、

消化酵素もたくさん消費されてしまいます。

本来行われる新陳代謝が行われなくなり、

新しい細胞が生まれにくくなります。

当然、目や網膜もしかり。

ただでさえもろいアナタの網膜が、新しく生まれ変わることができなくなります。

中心性網膜症が発生しやすくなってしまうのです。

暴飲暴食は中心性網膜症の大敵! 詳細はコチラ!




6.ストレス


強いストレスは目に悪影響

ストレスも網膜の大敵です。

体に強いストレスがかかると、血流が悪くなったり。

新陳代謝のバランスが崩れたりして、

やはり網膜には悪影響です。

しっかりストレス発散して、快適な毎日を送りたいものです。

ストレスは万病の元。目にもよくありません!詳細はコチラ!




7.近視、遠視、乱視と網膜の関係


近視、遠視、乱視


目のトラブルの多くは、網膜の機能低下が関係しています。

食事や睡眠、運動といった生活習慣を見直すとともに、

日常生活の中で意識的に深呼吸をするようにしてみましょう。

近視、遠視、乱視と網膜の関係!詳細はコチラ!




8.薬膳料理で目を守る


薬膳料理で目


目薬やサプリメントを用いるほかにも、

目の機能を向上させる食材を使った薬膳を、

日々の暮らしにとり入れて、緩やかに体質を改善する方法もあります。

薬膳料理で目を守る!詳細はコチラ!

9.目も凝っている・目のまわりの筋肉をほぐしてストレスを解消


目も凝っている・目のまわりの筋肉をほぐし
目の湿布や、

目のまわりの簡単なマッサージを日課にすると、

目の機能を上げるだけでなく、

心身のストレス全般を解消することができます。
 
目も凝っている・目のまわりの筋肉をほぐしてストレスを解消!詳細はコチラ!




中心性網膜症の改善にはサプリメントがオススメ!

おすすめサプリメントはこちらから!

中心性漿液性脈絡網膜症を改善した感動のサプリメントランキング ページトップへ


中心性網膜症に良い生活習慣。回復&予防!


劇的な改善は見込めませんが、

しっかり目を休めることが、中心性網膜症には大切です。


1.たっぷり眠る


たっぷり眠って中心性漿液性脈絡網膜症改善

これが中心性網膜症の、最も確実な改善方法&予防方法です。

なんでも良いからたくさん眠る!

眠れば目は休まるし、網膜も再生します!

逆に寝不足は最悪です!

更なる詳細はこちら!




2.バランスの良い食事


バランスの良い食事

健康の基本。バランスの良い食事。

普段の食事を気をつけることで、体が元気になるのはもちろん、

目に良いビタミンAやビタミンB、ビタミンE

といった成分も摂取することができます!

バランスの良い食事で目を健康に!詳細はこちら





3.緑黄色野菜を食べる


緑黄色野菜でルテイン摂取

緑黄色野菜には目に良いビタミンAがたっぷり含まれます。

更に良いことには、網膜に存在する色素である

ルテインが摂取できます。

ルテインは近年の研究で、様々な目の病気を予防できる結果が

得られている成分です。

緑黄色野菜は網膜の健康に有効!詳細はこちら




4.ブルーベリーを食べる


ブルーベリーで目を健康に

ブルーベリーやビルベリーに含まれるアントシアニン。

網膜にある光受動成分、ロドプシンの働きを

助けて、目の疲れを抑制してくれます!

更には、抗酸化作用もあるので毎日意識的に摂取したい成分です。

ブルーベリーのアントシアニンはロドプシンをサポート




5.サングラスをかける


サングラスで目を保護。UV対策

起きている限り、光が目に入ってきますが、

その間は常に網膜が光にさらされている状態です。

特に網膜の中心部には強い光が当たっているため、

中心性網膜症の水ぶくれは「中心」にばかり発生します。

少しでもその光を弱くすれば、網膜のダメージは打ち消すことが可能です!


サングラスで強い日差しは防ぐ!詳細はこちら!




6.蒸しタオルで目の疲れを癒やす


蒸しタオルで網膜を健康に

パソコンやスマホで目が疲れたら、

温かい蒸しタオルで目元を温めるのが効果的。

画面を凝視すると、どうしても目のコリが発生するので、

目の周辺を温めて、しっかりほぐしてあげましょう。

血流が改善すれば中心性網膜症にもメリット大です。

蒸しタオルの詳細はこちら!




7.目や網膜に優しい色、優しくない色


目や網膜に優しい色

同じ緑でも自然とパソコンでは、目への優しさは異なります。

しっかり理解して網膜をケアしましょう!

目や網膜に優しい色、優しくない色の詳細はこちら!




8.正しい目薬のさし方


目薬の正しい目薬の指し方

疲れた目を癒すためには目薬を使うのが効果的ですが、

間違ったさし方をしていると、

目を傷つけてしまうこともあります。

目薬の正しい目薬の指し方はこちら!




9.本の読み方を正しくする


本の正しい読み方

本の読み過ぎが視力の低下につながるのか

知っている方は少ないです。

そこで今回は本を読みすぎると目が悪くなる理由、

またその対策について解説します。

正しい本の読み方を紹介!




10.コンタクトレンズを正しく使用する


コンタクトレンズの正しい使用法

コンタクトレンズはデリケートな眼球に直接触れるもの。

適当な管理や使い方をしていると、

最悪の場合失明につながることもあります。

目をいたわる正しいコンタクトレンズの使い方を知り、

目を傷つけないように使いこなしましょう。

コンタクトレンズを正しく使用しよう!




11.ビタミンEのアンチエイジングや抗酸化で中心性網膜症を予防できる?


ビタミンEのアンチエイジングや抗酸化で中心性網膜症を予防できる

ビタミンEはアンチエイジングや抗酸化作用があるとして有名です。

ビタミンEはリスクもほとんど無く、サプリメントのコストも安価という

非常に優良な成分で、中心性網膜症にメリットはあります。

実際の体感結果をこちらでご確認ください。

ビタミンEで中心性網膜症対策 詳細はコチラ!




12.ビタミンCの抗酸化作用や耐ストレス効果で中心性網膜症対策はできる?


ビタミンCの抗酸化作用や耐ストレス効果で中心性網膜症対策

ビタミンCには抗酸化作用や肌ツヤ効果、

その他健康に良い作用がたくさんあることが知られています。

いずれも中心性網膜症にはメリットが期待されます。

毎日しっかり摂取して中心性網膜症を改善、予防したいですね。

ビタミンCで中心性網膜症対策 詳細はこちら!




13.睡眠時のアイマスクで中心性網膜症を予防。ぐっすり眠って目の血流も改善!


睡眠時のアイマスクで中心性網膜症を予防。ぐっすり眠って目の血流も改善

睡眠時のアイマスクには睡眠を深くする効果や、

目の周辺の血流を改善する効果があります。

中心性網膜症の回復速度がアップすること請け合いです。

睡眠時のアイマスクで中心性網膜症を予防 さらなる詳細はこちら!





中心性網膜症の改善にはサプリメントがオススメ!

おすすめサプリメントはこちらから!

中心性漿液性脈絡網膜症を改善した感動のサプリメントランキング ページトップへ


医者で行う治療方法は?


医者で中心性網膜症と診断された後に、

実際に行う治療方法を紹介します。



1.薬、投薬


中心性漿液性脈絡網膜症の薬

中心性網膜症になって、まず行う治療は飲み薬です。

私の場合は最初の頃は「目の周辺の血流を改善する薬」

複数回再発した後は「炎症を抑制する薬を併用」

一応飲んではいましたが、どれだけ効果があるかは??

中心性網膜症の薬の詳細はこちら!




2.目薬


中心性漿液性脈絡網膜症治療の目薬

薬と併用して渡されたのが目薬。

疲れ目の目薬だったようです。

もちろん、疲れ目は中心性網膜症に悪影響ですが、

これがどの程度中心性網膜症に効果あったかは?

目薬の効果 詳細はこちら!




3.レーザー治療


レーザー治療

どうしても水漏れが止まらないと、

実施されるのがレーザー治療。

確実に水漏れは止まりますが、

治療した部分の視力は失われてしまいます。。。

レーザー治療の詳細はこちら!




中心性網膜症の改善にはサプリメントがオススメ!

おすすめサプリメントはこちらから!

中心性漿液性脈絡網膜症を改善した感動のサプリメントランキング ページトップへ


医者で実施する診察は?



ある日、なんとなくパソコンの文字が読みづらい感じが。

試しに片方の目をつぶると、全体的に暗い感じがして、

特に中心部が見えにくいことに気が付きます。


視界の中心部の視力が低下する中心性網膜症


視界の中心部が見えにくいと目医者に行って、

実際どのような診察を行って、

どのように判定されるのでしょう?

実体験を元にまとめてみました。



1.眼圧検査


眼圧検査

まずは眼圧検査。

最近は空気をピュッと吹き付けるだけで、

眼圧が測定できます。

眼圧が高いと、緑内障が発生しやすくなります。

大事な指標の一つですね。




2.視力検査


視力検査

何はともあれ、まずは視力検査ですね。

両目の視力を比較したり。

中心性網膜症が改善している指標になります。

中心性網膜症は割合と裸眼視力の良い人がなる傾向もあるようです。




3.問診


問診

視力と眼圧測定が完了すると、先生の問診です。

「片目の中央が見えにくい」

「なんとなく暗い感じ」

と説明すると、「中心性漿液性脈絡網膜症」もしくは

「加齢黄斑変性症」という判断になります。




4.眼底撮影


眼底撮影

目の眼底の撮影をします。

まずは目の正面から高性能のカメラで撮影。

眼底の状況が概ねわかります。

加齢黄斑変性症ですと、異常血管が見えます。

とにかく、むちゃくちゃまぶしいです。




5.眼底撮影 (断面観察)


眼底撮影 (断面観察)

網膜と眼球が剥がれている状態が確認でき、

網膜の水ぶくれの大きさが判明します。

最近は正面から撮影するのに、網膜の断面写真が確認できるんですね。

初回と2週間後、1ヶ月後と比較すると、

水ぶくれが改善していることが確認できます。





6.漏れている部分の確認(眼底の撮影)


漏れている部分の確認(眼底の撮影

腕から蛍光剤を点滴し、眼底の撮影をします。

5分程すると漏れている部分が光って見えます。

その後、徐々に光っている部分が広がり、

漏れの状況が確認できます。




中心性網膜症の改善にはサプリメントがオススメ!

おすすめサプリメントはこちらから!

中心性漿液性脈絡網膜症を改善した感動のサプリメントランキング ページトップへ


中心性網膜症の対策や症状の詳細


当サイトでは中心性網膜症におすすめのサプリを紹介していますが、

その他にも一般的な情報や、対策についてもご紹介します。



1.中心性網膜症を発症する人の特徴


中心性網膜症を発症する人の特徴

中心性網膜症は目の奥、網膜部で水ぶくれが発生して、

一時的に視力が低下する病気。

発症する人には特徴があって、

一般的には働き盛りのサラリーマンが発症しやすいと言われています。

また、中年男性以外でも発症しやすい人の特徴があります。

さらなる詳細はコチラ!




2.中心性網膜症を予防する日常生活の送り方


中心性網膜症を予防する日常生活の送り方

中心性網膜症を予防する日常生活の送り方は?

中心性網膜症の原因はストレスや不規則な生活と言われますが、

どういった日常生活を送れば、予防することができるのでしょう?

普段の心がけから、もう少し確実な対策までご紹介します。

更なる詳細はこちら!




3.中心性網膜症で視力が低下。併発する症状は?


中心性網膜症で視力が低下。併発する症状は?

中心性網膜症になると、視力が低下するのはご存知かと思います。

しかし、実際には単純に視力が低下するわけではなく、

小さく見えたり、歪んで見えたり、

暗くなった入りして、その結果として視力検査の数値が低下します。


では、実際に中心性網膜症の際、視野にどういった変化が現れるのでしょうか?

そして、私生活にはどういった影響が現れるのか、

説明していきたいと思います。

更なる詳細はこちら!








最新のサプリメント群

一目瞭然Wを最安値購入。ルテイン20mgで一目瞭然の視界を。


ルテインのちから【ルテイン+ゼアキサンチン】を最安値で購入する方法



中心性網膜症の改善にはサプリメントがオススメ!

おすすめサプリメントはこちらから!

中心性漿液性脈絡網膜症を改善した感動のサプリメントランキング ページトップへ

中心性網膜症に悪影響の生活習慣。これで悪化&水漏れ発症!
寝不足と夜更かしは網膜を痛めます!
喫煙・タバコは中心性網膜症の大敵!
パソコンやスマホが目や網膜に与えるダメージをバカにしない!
ストレス社会が目や網膜にも悪影響!
強い太陽光は目や網膜の負担となっている
暴飲暴食は不健康の象徴、目の新陳代謝にも悪影響が!
近視、遠視、乱視と網膜の関係
薬膳料理で目を守る
目も凝っている・目のまわりの筋肉をほぐしてストレスを解消
中心性網膜症に良い生活習慣。これで回復&予防!
たっぷり睡眠で網膜休憩。新陳代謝で高速回復!
蒸しタオルで目の疲れを癒やす。網膜の血流もアップ!
バランスの良い食事で、目や網膜に欠けている栄養素を補給しよう!
目や網膜の健康のため、緑黄色野菜を積極的に食べよう!
ブルーベリーが目や網膜に良い。その秘密はアントシアニン!
サングラスで強い日差し、紫外線を防いで網膜疲労を予防しましょう!
目、網膜に優しい色・優しくない色は存在する?緑色はどう?
正しい目薬のさし方を知ってる?間違うと目や網膜にダメージが!?
本の読み方を正しくすることで、網膜のダメージ軽減!
コンタクトレンズを正しく使って網膜を保護しよう!
ビタミンEのアンチエイジングや抗酸化で中心性網膜症を予防できる?
ビタミンCの抗酸化作用や肌ツヤ効果で中心性網膜症対策を
睡眠時のアイマスクで中心性網膜症を予防。ぐっすり眠って目の血流も改善!
中心性網膜症発症!医者で行う治療は?
中心性網膜症にはどんな薬が効果あるのでしょうか?
中心性網膜症の医者での治療について。レーザー治療の効果とデメリット
中心性網膜症の医者での治療、目薬の効能について
中心性網膜症の対策や症状の詳細
中心性網膜症を発症する人の特徴
中心性網膜症を予防する日常生活の送り方
中心性網膜症で視力が低下。併発する症状は?
眼病にメリットある最新のサプリメント
一目瞭然Wを最安値購入。ルテイン20mgで一目瞭然の視界を。
ルテインのちから【ルテイン+ゼアキサンチン】を最安値で購入する方法

QRコード